社長挨拶

社長挨拶

お客様、お取引先、関係者の皆様には毎々、格別のお引き立て、
ご愛顧を賜り篤く御礼申し上げます。

代表取締役に就任して4年目を迎えました。先端素材と先端加工
技術の融合を更に強化し、お客様に価値あるソリューションを
提案してまいります。またコア技術を活かしたニッチ製品事業の
グローバル展開を加速してまいります。
何卒倍旧のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2018年6月
東レプラスチック精工株式会社
代表取締役社長 猪原伸之

2018年度 東レプラスチック精工株式会社 会社方針

AP-G2019
さらなる成長
コアビジネスで世界一-果敢に挑戦、ビジョンの達成-

弊社は東レ(株)グループの樹脂成形加工メーカーとして次の内容を通して、皆様のご要望にお応えします。

1. 原料、成形、2次加工事業の「縦の連携」と射出、押出、コンパウンド3事業、および新事業の「横の連携」による新ソリューションのご提供

  1. (1) エンプラ原料メーカーの東レ(株)と連携しての原料-成形-二次加工までの一貫体制による、高機能かつ高品質なプラスチック素材と射出製品のご提供
  2. (2) 射出、押出、コンパウンド3事業、および新事業を持つ強みを活かしたお客様の為の「新ソリューション」のご提案

2. グローバル生産対応

2002年設立の上海生産子会社(STPS)、2013年設立のタイ生産子会社(TPPT)および東レグループ加工メーカーの東麗塑料精密(中山)有限公司(TPPH/Z)との連携による中国・アセアンでの技術開発・生産対応

3. 精密金型の設計と製作

川口金型工場において汎用からスーパーエンプラまでを網羅する精密金型の設計と製作を実施

4. 高耐熱・高強度樹脂製品による金属代替への対応

PAI、PPS樹脂製品およびそれに独自材料をブレンドした弊社オリジナル新素材・新射出製品のご提供

5. 高精度、高シール性などの高機能精密部品への対応

  • 高精度&超耐熱&低騒音ギヤ
  • 高真円度円筒形部品
  • 精密シール部品

などお客様のニーズに対応する射出成形部品のご提供

6. 国際規格であるISO9001(品質規格)及びISO14001(環境規格)認証取得

両者とも既に認証取得し実践中

今後とも『樹脂成形加工の第一人者』を目指して努力してまいりますので、一層のご愛顧、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。