経営理念

東レグループ経営理念(1995年4月制定)

東レは、企業として実践すべき基本憲章として以下に掲げる「経営理念」を定めています。この「経営理念」は、東レがさまざまな企業活動を行っていくうえで、会社および役員・社員が遵守すべきものとして定めたものです。当社も東レグループの一員として、企業として実践すべき基本憲章として、以下に掲げる「経営理念」を定め、遵守し企業活動を行っています。

企業理念

わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します

経営基本方針

お客様のために 新しい価値と高い品質の製品とサービスを
社員のために 働きがいと公正な機会を
株主のために 誠実で信頼に応える経営を
社会のために 社会の一員として責任を果たし相互信頼と連携を

企業行動指針

  • 安全と環境
    安全・防災・環境保全を最優先課題とし
    社会と社員の安全と健康を守り環境保全を積極的に推進します
  • 倫理と公正
    高い倫理観と強い責任感をもって公正に行動し
    経営の透明性を維持して社会の信頼と期待に応えます
  • お客様第一
    お客様に新しい価値とソリューションを提供し
    お客様と共に持続的に発展します
  • 革新と創造
    企業活動全般にわたる継続的なイノベーションを図り
    ダイナミックな進化と発展を目指します
  • 現場力強化
    不断の相互研鑽と自助努力により
    企業活動の基盤となる現場力を強化します
  • 国際競争力
    世界最高水準の品質・コスト等の競争力を追求し
    世界市場での成長と拡大を目指します
  • 世界的連携
    グループ内の有機的な連携と外部との戦略的な提携により
    グローバルに発展します
  • 人材重視
    社員に働きがいのある職場環境を提供し
    人と組織に活力が溢れる風土をつくります