射出成形製品 歯車用TIグレード

TI-5000シリーズ(PAI:ポリアミドイミド)

優れた物性バランスを持ち、耐熱ギヤに最適

TI-5000シリーズは、耐熱性(連続使用温度250°C)、高い耐熱変形性(荷重たわみ温度279°C)、機械特性(特に引っ張り強度・耐衝撃性)、耐疲労性、難燃性、摩擦・摩擦・摩耗特性、耐ストレスクラック性に優れています。

特長

  1. (1)耐熱性と強度のバランスが優れています。
    →歯先のカケ、ウェルド部での割れに対して、強さを発揮します。
  2. (2)ガラス繊維で強化しなくても強度が高く、耐摩耗性に優れています。
    →相手材(噛合いのギア、内径のシャフト等)を傷付けることがなく、自身も傷つきません。
  3. (3)寸法安定性に優れます。→線膨張係数が小さく、精度が出やすい。

“ほぼ全ての面において、従来のエンジニアリングプラスチックの性能を超える”のが、TI-5000シリーズです。

TI-200シリーズ(PPS系)

高い耐熱性と強度を持ち、コストダウンのニーズにお応えします!

TI-200シリーズは優れた耐熱性と難燃性を持つPPS樹脂をベースに、特殊繊維で強化したものです。成形加工性も良好で高精度の製品を安定して製造することができます。高強度グレードのTI-250Aと、摺動グレードのTI-200Cの組合せにより、高温・高トルク下での過酷な使用条件に対して、自己摩耗が少ないだけでなく、相手材の摩耗も抑えることができます。

ギア用グレード物性一覧表

項目 試験法 単位 250A 200C-H02 5013 5031
比重 D792   1.67 1.67 1.40 1.45
吸水率
(24h水中)
D570 0.02 0.02 0.33 0.28
引張強度 D638 MPa 200 165 186 157
引張破断伸び D638 2.3 1.9 15.0 8.0
曲げ強度 D790 MPa 260 210 235 196
曲げ弾性率 D790 GPa 12.7 10.5 4.9 6.4
Izod衝撃強さ
(ノッチ付き)
D256 J/m 130 105 127 59
荷重たわみ温度
(1、82MPa)
D648 °C >260 >260 >278 >279
繊維強化     強化
(PPS)
強化
(PPS)
非強化
(PAI)
非強化
(PAI)
      高強度 高強度
耐摩耗性
超高強度
耐摩耗性
超高強度
耐摩耗性

※本データは特定条件下で得られた測定値の代表例です。