押出成形製品

  • Empty
  • Empty
  • Empty
  • Empty

TPS® トップファイン® R8220

<微細精密穴加工用 エンプラ板素材>

超精密加工性、高靭性

従来のスーパーエンプラ素材に、精密微細穴加工を施すとバリの発生などの諸問題がありました。
この問題を解決すべく、寸法安定性に優れたPPS樹脂をベースに、各種特殊な無機微粒子を高率で含有させ、切削加工性、穴加工性を向上させた【トップファイン®R1000】を開発、販売を行なって参りました。
しかし、更なる加工特性向上の要望により、新たなスーパー複合素材の開発を行い、今回PEI樹脂をベースとしたことで、靭性を向上させ【トップファイン®R1000】と同等の穴加工性を併せ持つ新たな複合素材として【トップファイン®R8220】を開発しました。

用途

  • IC部品、精密部品搬送用トレー
  • 半導体デバイス部品搬送トレー
  • 搬送装置ローラー・クリーンルーム内部品

特長

  • PEI樹脂をベースにすることで、靭性を向上させています。
  • 切削加工性に優れ、微細穴加工を施した際、バリの発生が極めて少ない。
  • 当社成形技術により、厚み3 ~ 15mm、300角サイズのご提供が可能です。

精密穴加工性

トップファイン®R8220は精密加工性に優れており、穴開け加工では、φ200μ、φ80μの加工実績があります。
(加工条件、形状等により加工結果は異なりますので、十分な事前評価を実施下さい。)

φ200μ穴加工拡大図

φ80μ穴加工拡大図

特性から探す