押出成形製品

TPS® トップファイン®R1000

  • Empty
  • Empty
  • Empty

<微細精密穴加工用 エンプラ板素材>

超寸法安定性、超高剛性、超精密加工性

トップファイン®R1000は、東レプラスチック精工株式会社と樹脂メーカーである東レ株式会社との共同開発により実現した寸法安定性に優れた微細精密穴加工の専用板素材です。従来、スーパーエンプラに直径数十ミクロンレベルの穴加工を施すと、バリが発生し、後加工、プローブピンの誤作動など多くの問題が生じる原因となってきました。そのため、精密微細穴加工用素材としては、一部の全芳香ポリエステル樹脂板材のような素材しか使用できませんでした。
トップファイン®R1000は特殊な樹脂処方と独自の成形技術により、スーパーエンプラ特有の微細穴加工時のバリを押さえることに成功し精密微細穴加工素材の幅を広げることを可能にしました。
トップファイン®R1000は寸法安定性に優れたPPS樹脂をベースに、特殊な各種の無機微粒子を高率で含有する組成で、複合系スーパーエンプラ樹脂素材とも言えます。そのため、切削加工性、穴加工性の向上だけでなく、切削加工が困難な繊維強化樹脂以外としては抜群の高い剛性を有しています。

用途

主な用途は、プリント基板・半導体等の検査治具です。

特長

  • 吸水率、線膨張係数が低いため寸法安定性に優れます。
  • 切削加工性に優れ、微細穴加工時のバリの発生が極めて少ない。但し、組成上伸びが少なく、欠けやすい特性を持ち合わせていますのでご注意下さい。

超寸法安定度

吸収率比較

線膨張係数比較

グレード一覧

グレード名 特徴
R1000 標準グレード(微細穴加工性、寸法安定性)

※製品規格については「製品総合カタログ:P59」を参照下さい。

物性データ

特性 項目 単位 試験方法ASTM TPS® トップファイン®
R1000
機械的性質 引張強度 MPa D638 40.6
引張伸び 0.8
曲げ強度 MPa D790 81
曲げ弾性率 GPa 10.91
ポアソン比 - - -
圧縮強さ MPa D695 -
アイゾット衝撃値(ノッチ付) J/m D256 22
ロックウェル硬度 - D785 R124
物理的性質 比重(23°C) - D792 1.83
吸水率(23°C、24Hr) D570 0.02
線膨張係数 ×10-5/°C JIS K7197 3.5
熱伝導率 W/mK E 1530 -
燃焼性(UL) - D570 V-0相当
熱的性質 荷重たわみ温度(1.82MPa) °C D648 175
連続使用温度 °C - -
ガラス転移点 °C - -
融点 °C - 278
電気的性質 絶縁耐力 MV/m D149 17.0
表面抵抗値 Ω D257 -
体積固有抵抗 Ω・cm 1016
誘電率 106Hz - D150 5.1
誘電正接 106Hz - 0.002
食品衛生法取得 -
  • ※上記の物性値は、原料メーカーの代表値であり、製品の保証値ではありません。
  • ※数値の記載のない部分(-)は、現在有用なデータが無いか得られないことを示します。

特性から探す