品質管理力

成形安定の品質管理

  • 全成形データ記録システムによる生産品質管理

    生産品の全ショット成形データを自動記録、ショット毎のトレーサビリティや傾向管理により
    異常の早期発見・対策することで、不具合発生予防に努めています。

  • 自動外観検査機による生産品質管理

全成形データ記録システム画面

正確な品質管理

測定管理システムの導入による正確な測定データ管理を行っています。また同システムにより測定作業及び管理図作成、傾向管理等を効率化し、品質管理体制を強化しています。

グローバルな品質管理

国内外全ての拠点において共通の品質方針を掲げ、共通の品質マネジメントシステムで品質保証活動を推進しています。
三次元測定機、画像測定機(非接触)等の測定機器については国内外で同一機を使用しており、海外拠点においても日本と同様の品質管理が可能です。
自動車関連製品については、海外拠点/中国(華東・華南)でIATF16949を認証取得しております(タイは23年3月取得予定)。