要素技術力

弊社では、樹脂流動解析ソフト「3D TIMON®」を使用した「解析技術」をはじめとした様々な要素技術を有しております。
振動溶着や超音波溶着などの「接合技術」、金属部品の「インサート技術」「超高温成形技術」等を手掛けており、あらゆる製品に対しての対応が可能です。

解析技術

東レグループが開発、提供する樹脂流動解析ソフト「3D TIMON®」を使用した流動解析を積極的に実施しています。また熱流体ソフトによる金型温度分布や構造解析ソフトによる強度計算まで行っております。
製品安全の観点からも安心安全な部品の供給をいたします。

接合技術

振動溶着や超音波溶着での量産も手掛けており、加圧破壊試験を実施している製品もあります。

インサート技術

インサート成形では、自動化により複合製品を高品質でお客様に提供しております。

スーパーエンプラ成形技術/精密高温金型

高温下での金型精度維持ノウハウや高精度成形の技術を保有しており、スーパーエンプラ(PAI、PEEK、PPS、LCP他)用金型の製作実績が多数あり、独自のメンテナンス技術により量産時の品質維持・向上を図っています。