会社概要

概要

社名 東レプラスチック精工株式会社
Toray Plastics Precision Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 野尻 国治
設立 1961年(昭和36年)8月11日
本社 〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町4丁目6番7号 日本橋日銀通りビル3階
資本金 360百万円
株主 東レ株式会社(出資比率:2/3)、極東貿易株式会社(1/6)、臼井国際産業株式会社(1/6)
決算期 3月
事業内容 プラスチックの射出成形製品・押出成形製品・コンパウンド製品の製造および
販売、射出成形用金型の設計、製作及び販売
従業員数 329名(2022年3月末現在)
主要取引先(射出) アイシン、エネゲート、大崎電気工業、岡谷鋼機、キヤノン、京セラドキュメントソリュージョンズ、SUBARU、ソニーグループ、デンソー、TOTO、東レ、
トヨタ自動車、ハイレックスコーポレーション、バルカー、山下ゴム、リコー、他(五十音順、敬省略)

沿革

1961年(昭和36年) 東レ、極東貿易、臼井国際産業の3社出資により設立(資本金60百万円)。
東京本社と三島工場で事業開始。
1962年(昭和37年) 三島工場 射出成形製品・押出成形製品の生産開始。
1965年(昭和40年) 三島工場 コンパウンド製品の生産開始。
1968年(昭和43年) 資本金を 120百万円に増資。
1970年(昭和45年) 大阪営業所開設。
1976年(昭和51年) 名古屋出張所(現・営業所)開設。
1980年(昭和55年) 資本金を 240百万円に増資。
1981年(昭和56年) 資本金を 360百万円に増資。
1984年(昭和59年) 岡崎工場(東レ岡崎工場内)操業開始、射出成形製品を生産。
1992年(平成4年) 郡山工場操業開始、押出成形製品を生産。
1999年(平成11年) 岡崎工場 ISO14001取得。
2001年(平成13年) 三島・郡山各工場・本社・各営業所 ISO14001取得。
2002年(平成14年) 中国上海市に「上海東波尓斯精密塑料有限公司」(STPS)を設立。射出成形製品の生産開始。(資本金:3百万US$)
川口技術室(現・川口金型工場)新設。
2003年(平成15年) 三島・郡山・岡崎各工場・本社・各事業所 ISO9001取得
STPS ソニーグリーンパートナー、ISO9001&ISO14001取得、ULモルダー認定取得。
2004年(平成16年) 三島工場 生産総合事務所開設(生産事業部門統合)。
2005年(平成17年) STPS 資本金を7百万US$に増資。
2008年(平成20年) 三島工場(第3&第4工場)耐震化工事完了。
STPS 第2工場 稼動開始。
2010年(平成22年) STPS 第2工場を泰日工場へ移転。 押出成形製品の生産開始。
2013年(平成25年) タイ国バンコク市に「Toray Plastics Precision (Thailand) Co., Ltd.」(TPPT)を設立。
(資本金:124百万バーツ)
2014年(平成26年) 社名変更(東洋プラスチック精工株式会社→東レプラスチック精工株式会社)
2014年(平成26年) 本社事務所を日本橋日銀通りビルに移転。
2017年(平成29年) 三島工場 新本館完成

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

女性活躍推進法 行動計画